外壁のひび割れは危険?①

今回のブログは、外壁のひび割れ、種類についてお話ししたいと思います。

外壁にヒビがはいっているのを見たことはありませんか?

外壁がひび割ていると建物の老朽化を早める原因になります。

そして、そのまま放っておいてしまうとひび割れが大きくなり、耐震性を低下させてしまいますので早めに対処することが大切です。

外壁は柱や土台などの建物の骨組みを守り、雨や風、地震などからも耐える大事な構造体です。普段はあまり気にしたことはないかもしれませんが、外壁は常に衝撃を受けているため、年数の経過とともにダメージが蓄積していきます。

外壁のひび割れのことを建築用語でクラックと呼んでいます。

外壁にクラックが生じてしまう原因やクラックの修理、放っておいてしまうリスクなどをお伝えしていきます。

外壁がひび割れているのを見つけた時に、外壁が壊れてしまうんじゃないかと焦ってしまうかもしれませんが、突然外壁が崩落することはありませんのでご安心ください。

しかし、長期間外壁のひび割れを放っておいてしまうと、外壁内に水が流れ込み、状態を悪くさせてしまうため、いずれ外壁は崩落してしまうでしょう。

大事なことは外壁のひび割れを見つけた時にそのまま放っておくのではなく、適切な補修を行なってひび割れの進行を防ぐことです。

この続きは次回のブログで^^

小田原市の外壁塗装専門店【株式会社弘法】屋根塗装、雨漏り修理他、屋根、外壁のリフォームならお任せください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

弘法 弘法 代表 中條 弘之

神奈川県小田原市で塗装リフォームをするなら株式会社弘法へお任せください!お客様の大切なお住まいを、より美しく、より長持ちさせるために、すべての工程において、一切妥協することなく施工することにこだわっています。地域密着店だからこそ、誠実にスピーディーに対応!些細なことでも気兼ねなくご相談ください。

目次