塗料について

外壁塗装・屋根塗装の塗料選びのポイント
目次

塗料へのこだわり

日本塗装名人社 宮古島暴露試験場での塗膜実験の様子

外壁塗装や屋根塗装を長持ちさせるためには下地処理が大切ですが、最終的に屋根や外壁を保護するのが塗料です。

弘法がオススメする塗料は、宮古島で暴露実験を行い、耐久性や防汚性能などを検証した塗料です。もちろん、日本ペイントやエスケー化研、関西ペイントなどの各種塗料でも施工は可能ですが、やはり、実際に目で見て、自分たちで検証した塗料には、絶対の自信をもってオススメしています。

弘法がオススメする塗料

10年に一度、塗り替えされる方にオススメ!

JPM日本塗装名人社
プレミアムシリコン

当店も加盟している塗装職人のプロ集団、日本塗装名人社のオリジナルシリコン塗料です。日本で一番紫外線が強い宮古島での実験でも、優れた光沢保持率を実証しています。一般的なシリコン塗料と比べ、シリコン濃度が約4倍のため、きれいなツヤで長期間美観をキープします。

JPM日本塗装名人社
プラチナシリコンの特徴

低汚染性

親水性塗膜が付着した汚れを雨水で徐々に洗い流し、高レベルの低汚染性を発揮します。

高耐候性

強靭な塗膜により、長期にわたり建物を守ります。

防藻・防カビ効果

住む人の健康への悪影響が心配される藻やカビの発生を抑制し、安心で快適な住環境を維持します。

白い外壁で汚れが気になる方にオススメ!

JPM日本塗装名人社
フッ素UVコート

こちらも日本塗装名人社のオリジナル塗料で、シリコン塗料と比較して3~5年程度長持ちします。塗装のサイクルを13〜15年に延ばすことも可能です。また、フッ素は汚れが付きにくい特徴があり、雨筋汚れもつきにくく、明るい色の外壁にオススメです。

耐久性、防汚性ともにトップクラス!

JPM日本塗装名人社
無機UVコート

期待耐久年数は20年以上とされる、超高耐久塗料です。宮古島での暴露実験において、他の塗料と比較してもダントツに優れた耐候性があることも実証済みです。そのほか、屋根は遮熱機能があるものもご用意。塗装のサイクルを従来の倍になるため、家計にもやさしい塗料です。

紫外線量が、東京の約2倍と言われる宮古島にて6 年間強い日差しを浴びせ続けても、強い光沢を維持しました。

公平な立場でのデータ収集が可能で、公的な機関がある宮古島では暴露試験が行われています。

その結果がグラフのようになりました。

夏涼しく!冬暖かい断熱塗料!

断熱塗料GAINA

日本で最も有名な断熱塗料といっても過言ではないガイナ。断熱・遮熱性能が優れているのは言うまでもありませんが、防音効果等も期待できる多機能塗料です。多機能なため、価格もそれなりではありますが、断熱機能を求める方には絶対の自信をもってオススメできます!

イタリア発祥のデザイン塗装

VALPAINT(バルペイント)

外壁塗装でよりオシャレな風合いにするデザイン塗装。工房では、イタリア発祥の多彩工法『VALPAINT』を採用し、意匠性の高い塗装もご提案しております。大理石のような風合い、アンティーク調のものなど、屋根・外壁はもちろん、室内塗装も対応しております。

各種塗料対応可能です

サイディングの風合い・
模様を生かしたい方に!

防汚性能の高さで
人気の塗料

ALCパワーボードに
オススメ、
600%伸びる塗料

夏の暑さを和らげる
遮熱塗料
屋根塗装にオススメ

遮熱性能の高さでは
折り紙付きです!

高耐久シリコンといえば
プレミアムシリコン

ジョリパッド外壁塗装の
決定版!

コスパに優れた
ラジカル制御型塗料

上記以外にも、日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研、アステックペイント他、各種取り扱いございます。ご要望に合わせて塗料をご提案致します。
ご希望の塗料がございましたら、お気軽にご相談ください。

塗料の選び方

① 耐久年数とご予算から選ぶ

外壁塗装や屋根塗装の塗料の選び方にはいくつかのポイント一つ目は、耐久年数と予算の問題です。良い塗料ほど、長持ちし、塗り替えサイクルは短くなりますが、良い塗料=高価になります。長い目で見れば、塗り替え期間が長いほうが安くなりますが、工事でご用意されているご予算等もあるかと思います。そことのバランスをみて、ご検討いただくのがまずは一番かと思います。

高耐久の塗料を選ぶ際は、①屋根塗装は外壁よりも耐久性が高いものを、②付帯部の塗料の耐久性も合わせる。の2点が重要です。10年後、外壁だけがきれいだけど、他の箇所の汚れが目立つ…なんてことにならないように選びましょう。

塗料の種類と耐用年数・相場価格

スクロールできます
塗料の種類耐用年数相場価格特徴
ウレタン塗料
5~8年
1,000円~2,000円/㎡20年前はスタンダードだった塗料。決して悪い塗料ではないですが、シリコンと比較すると、耐久性は劣ります。
シリコン塗料★★
8~10年
2,000円~3,500円/㎡一般的なグレードの塗料です。10年ごとに塗り替えをご検討されるなら、シリコンでも大丈夫です。防カビ、防藻などの付加価値のある塗料もあります。
ラジカル制御型塗料★★★
10~12年
2,500円~4,000円/㎡塗料は主に紫外線で劣化します。その劣化因子「ラジカル」を抑制して、長持ちするように開発された塗料です。
フッ素塗料★★★★
10~15年
3,500円~4,500円/㎡高い耐久性の高性能塗料です。美観を10年以上維持したい、塗装のサイクルを長くしたい方にオススメしています。
無機塗料★★★★★
12~20年
3,500円~5,500円/㎡塗料の中では、最も耐久性が高いものが多い塗料。施工費用は高くなりますが、塗り替え周期が長くなるため、長期的に見れば安く済む場合もあります。
遮熱・断熱塗料塗料による2,500円~5,500円/㎡遮熱は、熱の上昇を抑える塗料。断熱は、暑さ・寒さ両方を抑える塗料です。夏場や冬場のエアコン代が軽減される効果もあります。

② 屋根材・外壁材の種類、機能で選ぶ

屋根や外壁の材質によっても、選ぶべき塗料が異なります。例えば、ジョリパッドなどの土壁の外壁や、直貼り工法で施工されたサイディングに塗装する際は、透湿性の高い塗料を選ばないと、ふくれや早期剥離の原因になります。

また、遮熱や断熱性能も取り入れることで、塗装後、より快適にお住まいいただけるようにもなりますよ。

色選びもお任せください!

塗料が決まったら次は色選びです。見慣れた今までの色と同じでいい、という方も多くいらっしゃいますが、せっかく塗装するので、オシャレな外観にしてみてはいかがでしょうか?

ツートンカラーでシックな風合いにしてみたり、ヨーロッパの住宅のような、明るい色味にしたりすると、まるで家を建て替えたような気分になれますよ!

色選びはカラーシミュレーションでご提案しておりますので、お気軽にご相談くださいね。

目次